消費者金融:短期間無利息のキャッシング利用について

やむを得ない場合に便利なキャッシング

消費者金融:短期間無利息のキャッシング利用について



 短期間の借入の場合、利息が借入の翌日から一定期間内は無料というサービスがあります。短期間の借入とは、お給料までなのにデートに行きたいや、飲み会が連日で足りなくなったなど、そのようなお給料日まで「あとちょっとなのに」という理由が多いのではないでしょうか。

短期間の設定日数は、7日や10日、30日と扱っている日にちが大幅に違いますので注意が必要です。例えば、30日利息無料で30万を18.0%の利息で借り入れた場合についてです。
消費者金融・初心者の情報ガイド

通常の利息を計算すると、30日で4438円になります。しかし無利息期間内なので、返済額は元本と同じ金額になります。

40日借りた場合、利息は借入時の31日目から利息が付くことになります。つまり10日分の利息です。この金額が1479円。本来40日借りた利息は、5917円ですから4438円分得することになります。また無利息が一週間となっているところでは、完済日の翌月からは再び借入時の翌日から1週間は無利息という制度を利用できることが可能になります。

しかし、借入期間の長さによっては、初回限定など制限が付くこともあります。2回目の借入時、確認を怠ったばかりに返済が困難にならないようにしましょう。またある一定の間隔で、無利息の期間のキャンペーンを設けている場合があります。

さて、欲しいものがあると、生活のためと言う気持ちを差し置いて手に入れたくなってしまいます。このような無利息期間があるキャッシングなら、次の給料日まで借りてしまおうという気持ちになるのも無理はないです。

ですがこの利息無料期間があるがために、金銭感覚がマヒしてしまう場合があります。無駄な借り入れのため、返済日を過ぎても返せず利息が膨らんでいってしまう恐れもあります。キャッシングは昔に比べて金利が下がってきており、昔ほど気負わずにできることがメリットです。

しかし急を要するキャッシング以外は借り入れない方が良いです。きちんと計画を立て、利用すればとても便利なものです。長期期間の借り入れは、その分だけ利息が多くなってしまいます。きちんと返せる金額だけを借りるようにしましょう。

キャッシング審査を通り抜けるポイントとは

突然の出費でお財布がピンチに!…このような時にできると便利なのがキャッシングだといえます。キャッシングにネガティブなイメージを持っている人もたくさんいると思いますが、返済プラを立てルールを守ってキャッシングできれば恐いものではありません。

とはいえ、それ以前の問題もあります。キャッシング申し込みをしても、審査で弾かれてしまっては融資を受けることはできないのケースです。では、どうすればキャッシング審査を通り抜ける事ができるのでしょうか。

まず一つ目のポイントとしては、利用希望者に安定した収入があるのかどうか、ということとです。キャッシング会社側からすれば、融資をしたのにそれを回収できなければ困ってしまいますよね。

キャッシング会社は申し込みした人が、しっかりと毎月お給料を貰っているのか、そして現在勤めている会社にはどのくらいいるのか、などを確認し、返済能力の有無を決めます。勤続年数は長ければそれだけ有利です。

近頃では安定した収入さえあれば、アルバイトや主婦の方(旦那さまの安定した収入になります)でも、キャッシングできるケースは少なくありません。

二つ目のポイントは、キャッシング申し込みを多数の企業で行っていないか、ということです。一見そんなことはばれないような気がしますよね。ですがキャッシング会社にはそれを確認する手立てがあります。

多くのキャッシング企業で融資の依頼をするということで、「そんなにお金に困っているのだろうか…」というイメージを、キャッシング企業は持ってしまいます。審査に通りにくくなってしまいますので避けてください。

続いて三つ目のポイントですが、申し込み書類には正しい情報を書きましょう、ということになります。嘘を書いてもすぐばれますし、またうっかりしたミスをしてもアウトです。特に、住所や電話番号などのケアレスミスがないように気をつけてください。

そして四つ目のポイントですが、これは審査を通り抜けるというよりも、キャッシング業者を選ぶ際の注意点のひとつです。キャッシングはなるべく大手の企業を選んでください。キャッシング企業の中には、審査が緩い会社や審査なしの会社もありますが、このような企業のほとんどがヤミ金です。

借りるのは楽かもしれませんが、返済させるために、モラルに問題のある方法を取る会社は少なくありません。お金を借りるのも貸すのも信頼度が第一です。そのため大手で有名な会社を選択するのがオススメなのです。

これらのポイントを押さえられていれば、9割近く無事に借り入れる事ができます。ぜひキャッシングを上手に活用してください。

キャッシングを知られずに行うこと

お給料前などの突然の出費でお金に困ってしまった、…このようなケースは誰にでもあることだと思います。そんな時に心強い味方となってくれるのがキャッシングです。キャッシングを行ってみたい、でももしも知り合いにばれるとちょっと気まずいかも…、そう考えている人は少なくないようです。

ですが、キャッシングで融資を受けることを誰にもばれずに行うことは、一般的には不可能ではありません。キャッシング申込者が、本当に申込書に書いた会社で勤務しているのかという確認をするために、キャッシング会社が会社へと電話をしてくることもありますが、その際にはスタッフが個人名でかけてきます。

ですから、電話をかけてきた相手がキャッシング会社だということは、同僚などに知られることはありません。

また融資を受ける際も、コンビニなどにあるATMを利用して現金を引き出す事ができます。返済時も同様です。借入れ時と同じようにコンビニなどにあるATMで返済すれば、キャッシングを活用していることが誰かにばれることはありませんし、申し込みも返済も、家族や知り合いに知られる確率は限りなく低いとです。

実際にたくさんの人が上記のようにキャッシングを利用しています。 ただし、そのことによってトラブルがないわけではありません。

例えば夫に秘密にしたまま妻が多額の融資を受けていた、また反対に、妻には秘密にして夫が多額の融資を受けていた、などはよく耳にする話です。多額の借入れを行うときは、キャッシングする前にパートナーや家族に相談することをお勧めしますが、少しの融資を利用したいのであれば、誰にも知られることなく借り入れられる事ができるキャッシングというのは、とても便利なサービスだと言えるでしょう。

中にはキャッシングを行うこと…つまりは他人にお金を借りることは「恥」だと感じる人もいるようです。ですが、お金というものは使うことによって、私たちの役に立ってくれるものと考えられます。

お金を希望者に融資する事で銀行は経営できるわけですし、銀行で働いている人たちも銀行が経営できていることによってお給料をもらえているわけです。つまりはお金を融通しあって、私たちの生活は成り立っているといえます。

もしも恥ずかしい事が存在するのであれば、それは借りたお金を返せないということでしょう。自分の返済能力を知り、しっかりとした返済プランに沿ってお金を返していく事ができれば、キャッシングを活用するのは悪いことではありません。ぜひ、キャッシングへの一歩を踏み出してみて下さい。